オンライン英会話でお世話になった先生に実際に会えて嬉しかったです。

話題のセブ島留学ってアクティビティも経験できるの?詳しくはこちら

“本当の英語を学びたくてオンライン英会話を習い出したのですが、

始めはとても難しくコミュニケーションを取ることができませんでした。

片言の英語しか喋れませんでしたし、

参考書に書いてある書面形式のような受け答えしか出来ずに、

文章のやり取りを読み上げているような会話で英会話には程遠い物でした。

特に最初の頃、スカイプで対面をしながら先生とお話をしたのですが、

言葉を丁寧に言おうとして、おかしな話方をしていました。

一々、Iam~,Iam~と頭に付けるように話していたのですが、

先生にIamは最初に付けるだけで良いと言われたのです。

日本語の場合でも常に私は、私はと何十回も連呼をしていたら、

おかしな言い回しになるのですが、

英語でも同じ事が言える筈で当時はまったく気が付きませんでした。

そう言う点から指摘してくれて英会話を教えてくれる先生がいたのですが、

カリフォルニア出身の男の先生でした。

一週間に二回はスカイプの画面上でお話をしていたので親近感が沸いて来て、

先生ですが友人の様な感じがしていました。

何かの形で親交が持てれば良いと思っていた所、

今度コミュニティーに参加をしてみないかと誘われたのです。

それは何と聞きますと、オンラインスクールとは別に通学コースも開講をされており、

今度皆さんで集まってパーティーが開かれるという事でした。

オンライン、通学コースの生徒が集まり開催をされるので来て見ないかと誘われ、

先生たちに会いたい気持ちもありましたし、

目の前で話をしたい気持ちもありましたので喜んで参加をする事にしました。

ホテルの一室に用意をされた会場に行ってみると、

今までモニター上でしか会話をする事が出来なかった先生たちが目の前にいて、

一瞬でお互いの事が分かり感動的に喜び合う事が出来ました。

今まで教えていただいた英会話を駆使しながら話すと、

本当に上手くなったと褒めていただく事が出来ました。

オンライン上だけではなく本当の友達になれたのです。

この人と友達になりたい、会話をしてコミュニケーションを取りたいと思う事が、

英会話を身に付ける力になると思います。”

韓国への留学に必要な費用とは?