オンライン英会話でLとRが完璧に!

オンラインの英会話でとても頑張ったことはLとRの発音。私たち日本人にとって最も難しい発音で、書いて下さいと言われたときに、LとRはどっちだろう?と悩んだことは多いと思います。例えば『ライオン』どのスペルかわかりますか?LION?RION?どっち?と悩むのが日本人。ライセンス免許と言う単語もRから始まるスペルなのかLから始まるのか?って何回も悩んだことがあります。それは、私たちがカタカナで英語を聞いて、ローマ字で育ったからです。オンライン英会話の授業で1番最初に強制で直してもらった表現でした。Lの発音は口が横に広がり、Rの発音は口はOの形に開くのです。ですから耳に自分の音を完全コピーしてシッカリ言えるようになるまで矯正していかないと、いつまで経っても上達しないと言う事。英語の文法は自分でお金をかけなくても勉強する事が出来ますが、英語の発音はお金をかけなければ上達することはできません。正に書けても話せなくて相手に通じなければ意味がないと言う事です。